つづき


先日、ぶちギレた案件。


友人は3キロも痩せてしまい、今だに白黒つけてない状況。

言葉って大事だけど、時にはどんな武器よりも凶器になる。怖いな。






ふと、ドランクドラゴンの鈴木拓さんを思いだしました。


鈴木拓さん、ご存知ですか?



キリンから殺されかけ、ロバから求愛されたあの鈴木拓さん、と言えばおわかりいただけるだろうか。


この鈴木拓さん、以前出演した番組があって、そこのディレクターさんが少し変わった人だったと、以前ブログに綴っていました。



ある、アシスタントディレクター(AD)が、他のADをいじめているとゆう報告があり、それを耳にしたディレクターさんが、思いもよらぬ行動をとったそうです。



なんと、いじめていたADに、決闘を申し込んだのです。

決闘って、ディレクター、50代の社会人ですよ?!ADもADだと思います。めちゃくちゃです。


、と鈴木拓さんは語ってらっしゃいました。




決闘は神社で決行され、ディレクターさんが勝利をおさめました。


熱い50代。素敵です。




カエルの法則も



言葉の言葉返し


も不可能らしいので、

友人には、決闘しか残されてないのかもなと、勝手に盛り上がってる自分がいます。



なぎなたプレゼントしようかな。

確実に友達辞められるな。





皆さん、素敵な週末をお過ごしください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。